むくみを解消しスリムになる水の飲み方

≪むくみと身体の仕組み≫

Fotolia_70797314_Subscription_Monthly_M朝はすっと履けていたブーツが夜はきつくて入らなくなったということがあると思います。
とくに寒い季節は身体がむくみやすくなりますが、むくみはなぜ起きるのでしょう。
皆様ご存知のように身体には血液が循環しています。
まず、血液は心臓から送り出されるのですが、血中には酸素や栄養分が含まれていて、血液の流れにのって全身の細胞にこれら栄養分を届けるという役割を持っています。
届け終わると、今度は血液は二酸化炭素や老廃物、水分など身体の中で不要となった物を回収しながら、静脈やリンパ管を通って心臓に戻って行くのです。

≪むくみの原因はさまざま≫

このように血液は身体で必要なくなった老廃物や水分の回収をして尿などになり体外に排出するのですが、この回収が上手くいかないと身体がむくむ原因になります。
これらの回収が上手くいかなくなる原因の一つが身体の冷えです。
身体が冷えることで血流が悪くなり、老廃物や水分などを上手く回収できなくなるため、身体にそれらが溜まって、むくみを引き起こします。
むくむと顔や足が大きくなり太って見えますがセルライトもできやすくなります。
セルライトができると細胞内に脂肪を溜め込むため、痩せにくく太りやすい身体になってしまいます。
むくみの原因は冷えだけでなく塩分やアルコールの摂り過ぎに睡眠不足などが挙げられます。
また、臓病や腎臓病などの病気にかかっていて身体がむくむということもあります。
むくみは放置していると病気にもかかりやすくなるので、生活習慣を見直すなどで改善していきましょう。

≪むくみを解消しスリムになる水の飲み方≫

私達は毎日、食事や飲料でお水を摂取していますが、お水の飲み方でむくみを解消する手軽な方法をご紹介します。
体内に不要な水分や老廃物が溜まっているため身体がむくむのに、「水を飲んでむくみを解消する」というのは、おかしな話だと思われることでしょう。
しかし人間の身体に水分が足りてない場合、水分が足りていないとそれを調節するために《抗利尿ホルモンというホルモンが分泌》されて、身体から水分が出て行かないよう調節するのです。
この抗利尿ホルモンの分泌により、血液の循環が悪くなり血液中の水分がしみ出して身体がむくみます。
そのため、喉が渇いたからといってお茶や水をがぶ飲みするのではなく、体内が水分不足にならないよう、こまめに水分補給をすることが大事です。

むくみを解消する水の摂り方

・喉が乾かなくても気がついた時に少しずつ水を飲む
・冷たい水・ジュース・お茶は避け、常温の水か白湯を!
・水でも寝る直前にガブ飲みをしない
・1日に2リットルくらいを目安に飲む

Fotolia_94772226_Subscription_Monthly_Mこのように水は飲み方によって、むくみを解消し美容・健康にも効果を発揮します。
日本人に不足しているといわれているミネラル分を豊富に含有する「サプリメントinウォーターMCMのめぐみRich」は むくみの解消にも効果的です。
高温でもミネラル成分が劣化しないため、毒出しに良いといわれる白湯で飲まれても、健康効果は変わりません。
「サプリメントinウォーターMCMのめぐみRich」にご興味をお持ちの方は是非こちらをご覧ください!

おすすめ記事

最新記事