MCM(マリーナクリスタルミネラルズ)に新しい特許が加わりました

海洋ミネラルサプリメントMCM(マリーナクリスタルミネラルズ)が、畜産動物のウイルスや病原性細菌に対する抗体⼒・感染症に対する免疫の強化の効果がある飼料添加剤としての特許を取得しました。
取得年 2014年12月(平成26年12月)
特許番号 第5670018号

発明の名称及び特許範囲
「畜産動物飼料添加剤」海⽔由来の⽣体内必須微量元素を利⽤した畜産動物のウイルスや病原性細菌に対する抗体⼒・感染症に対する免疫の強化の効果がある飼料添加剤」

組成バランスがヒトの体液(⾎液)と酷似しており、体内に吸収されやすい天然の海洋ミネラル結晶「MCM」は、ヒト用のサプリメントとしてナチュラルキラー細胞(NK細胞)の活性化作用があり、C型肝炎 糖尿病 乳がんアトピー性⽪膚炎 アレルギー疾患 高血圧に対しての改善効果が確認されています。
(特許番号 第3247620号)

養豚分野において、今後大いに応用される可能性があります。
ヒトにおけるNK細胞の活性化作用と同様に、養豚においてもNK細胞の活性化作用は大いに可能性があり、IgGの産⽣促進と合わせたMCM投与による免疫増強効果が期待できると考えられます。

また、食の安全への声が高まる昨今では、抗菌製剤に代わり、100%天然由来の海洋ミネラル結晶「MCM」は大きな可能性を秘めた素材と考えられ、さらなる研究開発が期待されています。

おすすめ記事

最新記事