MCMのめぐみレシピ MCMのめぐみ×伝統卵黄にんにく

最近、疲れると感じたら・・・。

一番初めに思い浮かぶ食材はなんでしょうか?

「疲れたとき 食材」で検索してみたところ・・・

豚肉 レバー 卵 にんにく グレープフルーツ リンゴ たまねぎ お酢 レモンetc・・・と人それぞれ食材は違いますが、なんとなく皆様の頭に浮かんでいる食べ物と一緒なのではないでしょうか?

 

疲れたときに選ばれる食材の共通点を見てみるとわかりやすいかもしれません

 

【鉄分やビタミンB1】

豚肉やレバー 卵など

ビタミンB1は糖質をエネルギーにかえるサポートをする栄養素

このビタミンB1が不足していると体内の糖質をうまくエネルギーに変えることができないため、疲労感や倦怠感・食欲不振につながります。

鉄分は鉄不足によって起こる貧血などで疲労感や食欲不振につながります。は酸素を運ぶだけではなく、エネルギーを作りだす働きもします

 

【クエン酸】

グレープフルーツ レモンなどの柑橘類

食べ物を効率よくエネルギーに変える働き(クエン酸回路)をし、乳酸菌を貯めさせないようにして肩こりや筋肉痛の予防になります。なんかすっぱいと疲れに聞くイメージってありますよね。グレープフルーツジュースを飲むと甘く感じたら疲れていて、酸っぱかったら疲れていないなんて説も・・・本当かは個人差があります。。

 

【アリチアミン】

たまねぎやにんにく、ねぎなど

上記の食材にはアリシンが含まれてます。そのアリシンとビタミンB1を結びつくことによってアリチアミンとなります。疲れのなかには精神的なものが含まれます。アリチアミンは自律神経を正常にするための働きがあり、ストレスの軽減につながるわけです。ビタミンB1を多く含む豚肉などと一緒にとるのがより効果的になります。

 

サプリメントで摂るという選択肢もあります

食事で摂ろうとおもっても量に限界があります。特にアリシンが含まれている商品は臭いが強いものが多く、外出中やビジネスマンのお昼で食べるのにはあまり好ましくありません。そんなときは手軽にサプリメントでというのはありだとおもいます。

 

サプリメントを飲むときのお水にもこだわりを

MCMのめぐみはサプリメントinウォーターなので飲むことで微量元素も含む約60種類のミネラルをサプリメントを飲むときに一緒に摂ることができます。またサプリメントを飲み忘れてしまったときでもご安心。お水を普通に毎日美味しく飲むだけ各種ミネラル成分が自然に補給できます。微量でも飲まないより飲むほうが当然、健康に良いです。

 

 

発売以来、【伝統にんにく卵黄】の力を実感いただいております。

■感想ランキング

1位:風邪をひきにくくなった

2位:健康になった、元気が出た

3位:調子が良いと感じる

原料のにんにくは、宮崎県の自社農場で農薬や化学肥料を一切使わずに 土づくりから取り組んで育てたオリジナルブランドのにんにくです。

 

おすすめ記事

最新記事